ブログ運営

ASPの審査って何?承認されるの?まあまあ承認されるので焦らなくてOKです

ASPの審査とは、いったい何をしているのでしょうか。審査します、お待ちくださいと言われると、ちゃんと承認されるのか不安になりますよね。

私自信は承認されたりされなかったりして、ブログ70記事を書いてきました。

いまだにASPに審査を申請するときは不安な気持ちになります。ASPの審査とは何なのか、簡単にご紹介します。

ASPの審査とは

ASPの審査は、私の知る限り二種類あります。

  • ASPに会員登録するための審査
  • ASPで商品・サービスを紹介する権利をもらうための審査

ASPに会員登録するための審査

一部のASPには会員登録する段階で、審査の通過が必要なものがあります。

私はAFBというアフィリエイト初心者にも人気の高いASPに登録していますが、これには会員登録の段階から審査がありました。

ASPで商品・サービスを紹介する権利をもらうための審査

ASPに登録した後に、ASPで商品・サービスを紹介する権利をもらうためにも審査がある場合があります。

審査がない場合もありますが、アフィリエイトで商品・サービスを紹介していくなら、必ずどこかで審査を受ける機会があるでしょう。

ASPの審査はなぜあるの?

なぜASPの審査があるのかというと、私はASPの人ではないのでわかりません。

しかし広告主としては、できれば成果を上げて欲しい、やる気のある運営者に広告を運営してほしいはずです。

あまりやる気のない運営者であれば、広告主のブランドイメージの低下にもつながるかもしれません。なので無制限に承認しているわけではないのだろうと思います。

ASPの審査は承認される?

ここからはASPの審査が受かるかどうかということについてです。

私のブログの例を交えてご紹介します。

AFBのパートナー会員登録の段階での審査

AFBはパートナー会員登録の段階で審査があります。

私は審査があることを知らず、パートナー会員の登録を申請してしまいました。後から審査があることを知り、結局は審査に通ったものの当時は承認されるまでとても不安でした。

当時の正確な記事数は不明ですが、文字数としては2000~3000字を目安に、10記事程度は書いていたはずです。参考までに私はAdsenseの審査合格後にAFBに登録しました。

【2019年3月5記事】GoogleAdsenseに合格しました2019年3月にこのブログでGoogleAdsenseに合格することができました。 申請時は5記事、申請から合格するまで1記事を書...

70記事を書いた今では、おそらくほとんどのASPの審査に合格できるのではないかと思っています。

商品・サービスを紹介する権利のための審査

ASPで商品・サービスを紹介する権利をもらうためにも審査がある場合があります。

私はブログを70記事書く中で、ASPの審査に受かったり落ちたりしてきました。現在でもジャンルによっては落ちる審査もあるだろうと思っています。

ブログであまり記事のネタにしていないジャンルの広告であれば、おそらく落ちるでしょう。

ASPの審査に合格するには

ASPの審査に合格するには、記事を書くことだけです。記事さえ書いていれば、まあまあ合格します。

特にアフィリエイト初心者は、まずはASPで審査を通そうと焦りがちです。

そんなときこそ焦らず、じっくり記事を書くことに集中しましょう。

私自身どういう基準があるのかわかりませんが、最近あまり紹介したことのないジャンルの広告の掲載許可を得るのに、まずは記事を書きました。

結局サービスを紹介する記事は書かざるを得ません。効果があったかどうかはわかりませんが、無事承認していただけました。

ASPの審査の申請は焦る必要がない

ASPの審査申請は、まったく焦る必要がありません。その理由を解説します。

  • そもそも記事がないと読者がいない。
  • 記事がないブログにASPも広告を承認したくない。
  • 読者がいないブログに広告を貼っても効果がない。

そもそもアフィリエイトは最初に記事ありきなので、読者を集める必要があります。

アフィリエイト初心者ということは、まだあまり読者も集められていないことでしょう。であれば記事を書くことに注力するべきで、ASPに合格するために無駄にあがいても仕方ないのです。

どうしても不安ならASPの審査に申請してもOK

どうしても早くASPの審査に申請したいということであれば、申請してみてもOKです。

闇雲に無駄な申請を続けるのはASPの会社の方に迷惑をかけますが、AFB自体は一度落ちたパートナー申請でも、もう一度申請することができます。

AFB公式サイトを見る

ASPはあなたにいじわるがしたいのではないので、しっかりとしたパートナーになったら必ず認めてくれるはずです。まずは一記事1000文字をめざして、記事を書いてみましょう。

【アフィリエイト】ASPはとりあえず登録すべき理由を理論的に解説ASPに登録してブログのアフィリエイトで稼ぎたいという人は多いと思います。おすすめのASPは色々紹介されているけれど、結局どこのASPに...