コラム

ブログで稼ぐことを辞めました~アフィリエイターへの転身

ブログに夢を見てはじめてみて、結局ブログで稼ぐことを辞めました。

このブログでは稼げない。ブログを100記事、200記事、がむしゃらに書いても意味がない。なのでこのブログで稼ぐことをやめました。

ブログで稼ぐのは無理なのか?なぜ辞めてしまったのか?ブログで稼ぎたいと思っている人はぜひお読みください。

このブログで稼ぐことを辞めました

稼ぐためにこのブログをはじめましたが、結局このブログで稼ぐことを辞めました。

理由はおおきく以下の2つです。

  • そもそも稼ぐ方法がない。
  • 書くネタが思いつかない。

そもそも稼ぐ方法がない

そもそも稼ぐ方法がないというのは、稼ぐブログにとって致命的です。

このブログで一番アクセスされているのはBootstrapという、ウェブページを作るためのフレームワークの記事です。正直ほおっておいても勝手に閲覧数が伸びています。

以降わかりやすくプログラミングの記事としておきましょう。

さてプログラミングの記事にアクセスがあっても、お金を稼ぐことはできません。

理由はかんたんです。

プログラミングスクールのアフィリエイトをやりたくない。

プログラミングスクールのアフィリエイトをやりたくない

プログラミングスクールのアフィリエイトだけは絶対にやりたくないと思ったので、マネタイズの方法がありませんでした。

そもそも私は大学でプログラミングを学んだ人間なので、独学でもスクールでもありません。プログラミングで人生を変えるなんてこととは無縁であり、プログラミングは幼い頃から親しんだ、私の人生そのものなのです。

スクールとは購入しただけで成果が得られるものではなく、自分で勉強して身につけるものです。

お客様になるのではなく、自分で努力しなければ成果は得られません。

スクールは買えばある程度の効果が約束されているわけではなく、お客様にならずに自分で努力する必要があります。

サービスを購入した金額に対して、どれだけの成果が挙げられるか、私にはわかりません。

仮に今から私がスクールに入って、信頼できるスクールか評価するということはできません。そもそも基礎知識がついているのに、基礎知識がない人にとって理解できる内容かというのを判断できないのです。

今からあなたが日本語を学習するのに、どの説明がわかりやすいかなんてわからないでしょう。どの漢字ドリルも同じにみえます。

プログラミングスクールのアフィリエイトができる人間は、この世に存在しないと思います。

書くネタが思いつかない

書くネタが思いつかないというのも致命的です。

先ほどプログラミングの記事が伸びていると申し上げました。そんなこと言って良いのか、パクられないかというと、正直本当に、ガチで書く内容が思いつかないからOKです。

私の書いたプログラミングの記事は割と優秀だと自分で思っています。

Bootstrapというものの説明はすでにたくさん存在していて、それこそ無数にあります。何も考えずにBootstrapの記事を書けば、そうした記事のコピペになってしまいます。

しかし私が書きたいのはそういうことではないのです。

  • そうそう、それが知りたかった
  • ここがわからなくて困っていた
  • どうしてこれを、もっと早く教えてくれなかったんだ

そんな風に思ってもらえる、理解を深めるときにつまずくポイントを押さえた記事が書きたいのです。

実際Bootstrapの記事の中で、一記事ナチュラルリンクをいただきました。良い記事が書けたのだろうと思っています。

ですがいかんせん記事のネタがさっぱり思いつきません。

実際に学ぼうとしてみて、知りたいと思うツボを押さえないといけません。

これが本当に難しい。ただひたすらBootstrapを触っているだけでは記事のネタは思いつきません。

勉強してみて失敗した、難しかった。やってみて、すぐにわかったことは残念ながら記事のネタにはなりません。本当の意味で苦労しないと、プログラミングの記事は書けないのです。

私もプログラミングの記事を書けるものなら書きたいのですが、まったく記事のネタが思いつかずに、2か月経ってしまいました。決してブログの更新意欲が落ちたというわけではありませんし、ブログのことを考えなかったわけではないにもかかわらずです。

「これが知りたい」と思うポイントを抑えた記事のネタを安定的に生み出すのは無理です。公式サイトを見れば普通にわかることを書いても仕方ありません。

アフィリエイターへの転身

このブログに手詰まり感を感じていたとき、私はAFBというアフィリエイトサービスのサイトを見ていました。

ぼんやりと特集ページを開いたとき、あるサービスのプロモーションが目に入りました。

そのサービスを見たときの正直な気持ちとして、本当にすばらしいサービスだなと思いました。間違いなくこのサービスは過去の自分を救ってくれる。

今の自分はサービスを必要としていないけれど、過去の自分は必要だった。

今の自分にとって必要としているサービスではないことは確かですが、本当にサービスに魅力を感じて、悩んでいる人を救いたい、悩んでいなくてもお金で解決できるということを教えてあげたいと思いました。

巷ではアフィリエイターが不利、ブロガー有利なんて言われているかもしれないけれど、そんなことはどうでもいい。

このサービスを広めるために、新しくサイトを立ち上げよう、そんな風に思ってアフィリエイターへと転身しました。

現在サイトは非公開ではありますが、内部リンクのみお見せいたします。

稼ぐ記事という目標を定めて、そこに誘導するようにガリガリと記事を書いています。相変わらず記事のネタはあまり思いつかないのですが、満足しています。

収益化はできれば、もちろんうれしいですが、基本的には悩んでいる人にサービスを知ってもらって悩みを解決してもらいたいというのがスタートに立っています。あまり期待していません。

あまり期待もしていませんが、ほかのアフィリエイターたちに負けるつもりもありません。記事外注はせずに、ほそぼそとやります。

新たな別の挑戦

新たに別の挑戦もはじめました。インターネットを通じて稼ぐ方法もブログ以外にたくさんあります。

私の場合はイラストのストックをはじめてみました。

投稿したイラストがダウンロードされると、1回につき数円が報酬として貯まります。イラストは自分は描けないと思っていたのですが、やってみれば意外とできました。

投稿したイラスト

幸いにも早い段階で1回ダウンロードしてもらえました。私の場合であれば、Adsenseで1円稼ぐよりもずっと早くダウンロードしてもらえたということのみお伝えしておこうと思います。

やってみたいことなど

インターネットを通じて稼ぐ例を書いておきますね。これからやってみたいことは、動画編集とかWordpress案件の受注です。

ただ動画編集はともかく、HP作成の受注はノウハウがないので、恐怖しかありません。

お客様の知識がどの程度あるのかわからないんですよね・・・

  • 月額料金が無料のサーバーがいい
  • サーバー、ドメインって何?
  • WixやらJimdoやら使えば安くできるから安くしてほしい
  • HP作ったのにお客様が増えない、アクセスされない
  • 文章も書く必要があるの?

何をどこまで対応すればいいのやら・・・Web制作のハードル高すぎ

レンタルサーバーを自分で借りて、お客様のドメイン載せてもまぁいいけど、サーバー代金回収のトラブルが怖いですし・・・

WordPressの更新とかトラブルとかあったら怖い。気軽にお金をいただく立場に立てない。そもそも「確実に上位表示させる」というのが本当に無理なので、どこまでを自分の責任でやるのか、よくわかりません。

集客についてのブログもはじめてみたいですね・・・そのへんの諸々をまとめた、Wordpressを使ったブログの始め方(集客版)みたいなブログがあれば、とりあえずこれを読んでと言えるかもしれません。

価値を提供できないならやっぱり稼げない

ブログ以外に稼ぎ方はあると言われても、想像できないかもしれません。ですがイラストを描いてみて、実際にダウンロードされてみて思ったことを率直に書きます。

他人にとって価値を提供できれば、どんな形でも稼げる。

全員が全員イラストが描けるわけではないというのはわかります。お前と一緒にするな、自分にはブログしかないと思われるかもしれません。

ですが他人にとって価値を提供できなければ、どんな努力も無駄になります。毎日更新、毎日更新と息巻いて、なんの役にも立たない記事を書いたところで、価値は生まれません。

ブログの毎日更新は必要?Wordpressで70記事書いた私が答えますブログは1日に1記事、毎日更新しようという意見をたびたび見かけます。 私はWordpressで70記事を書きましたが、ブログの収益...

正直本当に価値のあることを的確なキーワードを使って提供すれば、なんの宣伝もすることなく、勝手に閲覧数が伸びていきます。

他人に価値を提供できず、自分の書きたいことを書いてマネタイズは、かなり難しいことです。あなたにとってのゴールはどこにあるのか、しっかり考えてみると良いと思います。

このブログの今後について

近しい人にはアフィリエイトサイトの方を「ブログやっている」と言い、こちらのブログは公開していません。このブログは本当の意味で「趣味のブログ」となりました。

元々私はブログをはじめたり辞めたりしていました。今度こそと思ってはじめたブログでしたが、稼ぐことを辞めて楽になりました。のんびり続けていきたいと思っております。

閲覧数が少ない記事もたくさんありますし、若干ブログの現実に触れ、考え方が変わったところもありますが、どれも思い入れのある記事ばかりです。何より自分の記事を読んでくれた人に「これはすごい」と言ってもらったことを、私は忘れません。

書きたいと思ったタイミングで、「きっとこの情報は誰かの役に立つ」と思えることを書いていきたい。今はそんな風に思っております。