ブログ運営

【3回挫折】ブログは挫折するので初心者ははてなブログを使おう

私は副業としてアフィリエイトで収入を得たいと思い、ブログ運営に3回挑戦し挫折してきました。このブログは4回目に新しく開設したものであり、そこそこ続いています。

3回失敗した中での後悔は特にありませんが、あえて言うならはてなで始めておけばよかったなと思っています。これからブログでアフィリエイトをはじめてみたいという人には、最初ははてなブログを勧めたいと思います。

私がブログ運営で失敗したと思っていることと、ブログ初心者にはてなを勧める理由を紹介します。

過去にブログ運営に挑戦し3回挫折しました

過去に私はブログをはじめたいと思い、開設しては放置してしまうということを繰り返していました。

3日坊主だって経験は蓄積する私はこのブログを2018年10月頃にはじめ、数記事書いた後に放置していました。その後はてなブログでデザイナー向け専門ブログを書いていまし...

ブログを書いてお金を得るというと、すごく楽そうに見えるかもしれませんが、現実はとても苦しいです。そんなことない、自分はできると思っても、まともに内容が詰まった記事を書こうとすると、10記事書くだけでもとても大変です。

  • ネタがない。
  • アクセスがない。
  • ブログを書くという行為自体がしんどい。

アクセスがないというのは、ブログ初心者にとって想像以上に苦しいものです。何時間もかけて書いたブログのアクセス数が0なんて、割と普通にあります。このまま努力を続けても無駄になるのではという恐怖は、常に襲ってきます。

ネタがあってもブログを書けないというケースもあります。私は最近ブログのデザインを一新したということを書きたいと思っています。しかし未だに「どのような視点で書けば読者の役に立つ記事になるか」ということがつかめず、タイトルだけを用意して、下書きの状態で放置しています。

残念ながらブログを続けていくというのは、とても大変なんです。

ブログの記事のタイトルだけでも考えてみよう

ブログをはじめる前というのは成功している人の経験談だけを見ていると思います。楽しそうに見えますし、実際慣れれば楽しいですね。収益化はまだまだですが、このブログの記事数もじわじわと増えてきました。

しかしブログは続きません。

私は以前投資のブログを書こうと思っていたのですが、いかんせん書けることがなさすぎて、すぐに挫折しました。実際自分は投資をしていたし、需要も大きい内容なので、続けていけると思っていたのですが・・・

せっかくブログをはじめても、続かないのが大半以上です。

これからブログをはじめてみたい、自分はできる、続けていくんだという人は、とりあえず書く記事のタイトルだけでよいので、5個くらい書きたいことを考えてみると良いと思います。なかなか思いつかないはずです。

挫折するかもしれないので小規模にブログをはじめよう

初心者がいきなり高額のブログ関連の契約して、記事執筆が続かないというのが一番よくないパターンです。

ブログは続けられるようになれば楽しいです。しかし過去にブログが続かなかったことで、私は数か月分のサーバーとドメインの使用料金を無駄にしてしまいました。

私はブログをWordpressではじめましたが、月額料金が安くなることもあり、サーバーをいきなり2年契約しました。

結果的にブログを再開したので良かったですが、最初の勢いだけで高額の契約をするのはおすすめできません。

小規模にブログをはじめるならはてなブログがおすすめ

ブログでアフィリエイトをして稼ぐなら、Wordpress(ワードプレス)かはてなブログかどちらかだと言われています。初心者がブログでアフィリエイトに挑戦するなら、はてなブログをおすすめします。

はてなブログ

WordPressはカスタマイズ性が高いので、はてなブログよりもおすすめだという意見は、そもそも「ブログを絶対に続けられる」という前提のもとに成り立っています。初心者にはおすすめしません。

私は2つ目のブログははてなブログを利用していました。結局は続けられなかったものの、ブログがんばろうと思って数記事は力を入れて書いたので、はてなブログのことをよく知っています。

はてなブログはWordpressとくらべて、次のようなメリットがあります。

  • 簡単・無料ではじめられる。
  • 読者がつきやすい。
  • 有料サービスを使用すればGoogleAdsense(アドセンス)も申請できる。

はてなブログはWordpressより簡単かつ無料ではじめられる

はてなブログのメリットのひとつに、簡単かつ無料ではじめられるということが挙げられます。サーバーなどの勉強も必要ありません。

もちろんWordpressではじめるのも、きちんと手順を踏めば誰でもできます。しかしWordpressでブログをはじめようとすると、たとえば次のような設定がかかります。

  • サーバーの契約
  • ドメインの設定
  • WordPressのインストール
  • テーマの設定
  • 使用する機能のカスタマイズなど

とりあえず初心者の方がブログをはじめるのに、さっさと記事を書き始めるならはてなの方がいいと思います。

はてなブログは読者がつきやすい

はてなブログはWordpressと比べて読者がつきやすいというメリットがあります。

理由としては「はてなブログ」というコミュニティが成立していて、ブロガー同士の交流が活発であることが挙げられます。

  • ブログにカテゴリーを設定すると、そのカテゴリーに所属するはてなブログが読まれるため、自分のブログを見つけてもらいやすい。
  • 読者登録ボタンが使いやすい。

WordPressで継続して読まれようとすると、Twitterなどの外部のSNSを利用することになると思います。Twitterをすればすぐに自分のブログが拡散されるなんてことはありません。また人に読まれているという実感も湧きにくいです。

はてなブログは読者登録ボタンを気軽に押すことができます。有益な記事を書いて、読者が増えた時はやはりうれしかったですね。純粋に自分のブログを読みたいと思って読者登録されると、ブログに対するモチベーションがとても上がります。

GoogleAdsenseも申請できる

はてなブログはGoogleAdsenseも申請できます。アフィリエイトをはじめたい人には大きなメリットになりますね。

はてなブログでGoogleAdsenseを利用する場合は、外部サービスの独自ドメインを取得し、はてなブログProという有料サービスを申し込む必要があります。

GoogleAdsenseの仕様で、独自ドメインを使用しているサイト以外、広告配信の申請ができなくなっています。

はてなブログで独自ドメインを設定しようとすると、はてなブログProを利用する必要があります。Wordpressでブログをはじめようとするとサーバー代がかかるため、Wordpressでブログをはじめるよりも負担が増えるというわけではありません。

このブログをWordpressで運営している理由

当然出てくるであろう疑問として、はてなブログをお勧めしつつもこのブログをWordpressで運営しているのはなぜかということが挙げられます。

理由としては最初に記事執筆を挫折した頃に買ってしまった、2年契約のサーバーとドメイン、1万円以上するWordpress用の有料テーマが手元に残っていたからです。

WordPressの方が凝ったブログは作りやすいことは確かだと思います。私は何度も挫折しましたが、はてなブログを続けていくことができていて、読者がたくさんついているようなら、Wordpressに移行するかというと、迷うなと思いますね。

はてなブログは無料ではじめられるので、とりあえず記事を書き始めるのに最適です。

特にブログアフィリエイト初心者の方は「早く広告を出したい」という気持ちが強いかもしれませんが、結局記事がなければブログも読まれることはありません。

とりあえず記事を書き始めて、続けていけそうだったら「Proサービスに申し込む」「Wordpressに移行する」という選択肢を考えることができます。

まとめ

どういう選択肢を取ろうと、ブログを続けさえすれば、書いた記事が無駄になることはありません。その書いた記事を読んでくれる人がいれば、アフィリエイトの成果を上げていく一助となりえます。

はてなブログ

とりあえず書き始めて、自分にできそうか挑戦してみましょう。とりあえず一記事を書かなければスタートラインに立つことができません。迷っている時間が一番無駄ですから、まずは行動してみましょう。

【アフィリエイト】ASPはとりあえず登録すべき理由を理論的に解説ASPに登録してブログのアフィリエイトで稼ぎたいという人は多いと思います。おすすめのASPは色々紹介されているけれど、結局どこのASPに...