ブログ運営

【経験談】ブログデザインを変えたらブログのモチベーションが爆増

自分のブログデザインを変えたら、ほんの少しブログが書きやすくなりました。デザインだけなのに、書きやすさなんて関係あるのかと思われるかもしれませんが、自分の気持ちにしっくりくるデザインに変えたことで、ブログに対するモチベーションが爆増しました。

デザインがしっかり決まったことで自分だけのブログをはじめたという意識ができ、さらにブログ運営の自信を得ました。

ブログ運営、アフィリエイトをがんばりたいという方は、ブログのデザインを真剣にこだわるべきと思う理由を紹介します。

ブログのデザインを変えたらモチベーション爆増

ブログデザインを変えたらブログ運営へのモチベーションが爆増しました。

そんなデザインだけでと思うかもしれませんが本当でした。自分の気持ちにしっくりくるブログのデザインにすることで、ブログの記事執筆に対するやる気が大きく向上しました。

なんだか違和感がある、なんとなくさみしい印象だという気持ちは大切にするべきです。その気持ちを解消することで、ブログ運営へのやる気を上げることができます。

文章とブログデザインが合わないと違和感がある

過去に自分は以下のような記事を書いていました。このブログはテーマカラーを淡い黄緑に設定していて、全力で自分が思うかわいいを追求していました。

このブログのデザインと集客の戦術についてこのサイトのヘッダーは自分で作ったもので、サイトのイメージカラーは色あせた黄緑を設定しています。すこしふわふわした印象ですが、中身の記事...

すいません、今思えば自分はバカでした。訂正します。

自分がデザイナーであり、デザイナーの仕事を求めていて、この手のデザインが一番得意で推しているから。

こんなこと書いていますが、確かにその通りなんですね。私自身はゆるふわ系のデザインが一番得意です。

基本的にはその通りです。仕事として自分が作るもののイメージをアピールするのであれば、それでよいでしょう。しかし自分の書く記事の文体とデザインのイメージが違いすぎる。

自分の文体はおおむね以下のような感じです。

  1. 私の主張はこれです。
  2. 理由はこれです。
  3. 具体例としてはこのようなことが挙げられます。
  4. よって私の主張は正しいといえます。

こんな文体でゆるふわなデザインが合うわけがないんですよ。自分の文章を書いたり読んだりする中で、なんとなく気持ち悪さを感じていました。

そして自分が「記事内容とデザインがかみあっていない」「なんとなく気持ち悪い」と感じるということは、読みに来てくれた人もおそらく同じことを思うはずです。

デザインの広告塔にするならテーマカラーはピンク一択

デザインに記事内容をあわせていくとか書いてましたが、すいません無理でした。記事を自然と気持ちよく書くには、自分のデザインは合いませんでした。

私は現状女性向けのヘッダーやバナーのデザインをしてお小遣いを得ています。ブログを女性向けのデザインの広告塔とするのであれば、テーマカラーはピンク一択だと思います。

過去に私は以下の本を読みました。

普段女性らしいものを身に着けない人であっても、思い切り女性にフォーカスしたものを見ると、なんとなく気持ちが盛り上がるものです。

何かピンク色のものは眺めるだけなら好きという人は多いと思います。

仮に最終的に作るデザインのテーマカラーがもっと落ち着いた色になったとしても、女性向けのサービスを提供している人にとって、広告塔はピンクがいいと思います。

ただ自分の本来の人格から離れて、まったく別人を演出し続けるのはしんどいのです。自分の人格のままで文章を書きたかった。

デザインを変えたら自分の気持ちにしっくり来た

色々試行錯誤を繰り返した結果、自分の気持ちにしっくりくるデザインに落ち着きました。

テーマカラーは淡い黄緑から紺色に。ロゴは白いツタの模様を。

知的な印象の紺色に変えたことで、ずいぶん自分の文体にデザインが合うようになりました。この時点で自分の気持ちの上で安心感が大きかったのです。

テーマカラーを紺色にした後、もっと知的なイメージを残しつつも女性らしいイメージにしたいとずっと思い続けてきました。最終的にサイトロゴを真っ白にして、ツタの模様をつけるということに落ち着きました。

デザインを自分の気持ちにしっくりくるデザインに変えたことで以下のようなメリットがありました。

  • ブログ運営へのやる気が爆増した。
  • ブログをデザインの広告塔として扱えると思った。
  • セルフブランディングをなんとなく理解した。

下2つはデザイナーとして良かったと思うことになります。

ブログ運営へのモチベーションが爆増した

「自分はこうなりたい」という願望がしっくりくる形で叶えたことで、デザインを変える以前よりも格段に「自分のブログ」という実感を得ることができました。なんだか気持ち悪い、違う気がするという意識が消えたことで、記事執筆に集中することができます。

私はまだブログのプロフィールに何を書こうか、このブログを通じて誰に何を伝えていくのか、はっきりと決めかねています。自分が何者であるかよくわからず、悩んでいます。しかしデザインだけでも「これだ」と思えるものに決まりました。きっとブログ運営で悩んでいることも解決できる、これからもブログを書いていけるという実感を得ることができました。

また過去には以下のような記事も書きました。

【実例つき】ブログのアクセスアップにはデザインも超重要自分の仕事を通じて、ブログのアクセスアップのためには画像とデザインが重要であると実感しました。 デザインにこだわろうとした結果のブ...

やはりデザインが凝っているブログはそれだけで読みたくなります。自分のブログがさらに好きになり、ブログ運営へのモチベーションが爆増しました。

ブログをデザインの広告塔にできると思った

大きなメリットとして、自分はこんなデザインができますというための土台としてブログをアピールしていけると思いました。

まだ自分はデザイナーとして実力のある方ではないと思っていますし、ブログのアクセスも多いわけではありません。しかしセルフブランディングをなんとなく理解することによって、「これから自分はこんなデザインができます」と言えるものを作っていけると思いました。

セルフブランディングをなんとなく理解した

デザインを考えるにあたり、「自分はどんな人に見られたいのか」ということを長く考えました。

落ち着いた印象は崩したくないと思っていたのでテーマカラーは紺色から動かせないと思っていました。そこから女性的なイメージをもっと増やしたいという思考で、どんなデザインにしようかということを考えていました。

この思考法はお客様にも適用できます。お客様のなんとなくのイメージを形にするのに役立ちます。

自分が学んだことをお客様への対応に活かすというのは、これまでも何度か経験してきましたが、より広くお客様の「こうなりたい」というイメージを形にする力になれるという自信になりました。

まとめ

自分のブログ、自分の気持ちにしっくりくるデザインにすることで、自分も安心感が増えましたし、読んでいる人の負担も少ないだろうと想像できます。

ブログでアフィリエイトに取り組む際には「自分はこんな人」、「ある分野に詳しい」というイメージを持たれるのが意外に重要です。それを一目見て伝わるデザインにするというのは、成功への第一歩です。

ひとつ成長したという実感は、自分への肯定感を高めてくれます。一度ブログデザインを真剣に考えてみてください。