ブログ運営

Googleのアルゴリズムアップデートに耐えるために

先日Twitterをはじめたのですが、タイムラインが軒並み「コアアルゴリズムのアップデート」に関する話題で持ち切りでした。検索順位が下がったという話があったわけですが、そもそも検索順位は誰かが一位を取れば誰かが一位の座を失うという仕組みです。中には検索順位が上がった人が存在しています。

ブログはもう稼げない、レッドオーシャンだと言われていますが、それでもブログを通じた副業に興味があるという方のために、この記事を書きます。

ブログで稼ぐ方法には種類がある

実はブログで稼ぐ方法には大きく二種類の方法があります。Adsenseメインの場合と、企業広告メインの場合です。なぜかこの二種類の方法は同列に「ブログで稼ぐ方法」として語られがちではあるのですが、その性質、戦略は全く異なっています。まずはこれらを切り分けて考えましょう。

あくまで一般的な傾向ではありますが、それぞれ特徴を紹介します。

まずはAdsenseメインの場合です。

Adsenseメインの特徴
  • Googleから配信される広告
  • クリック単位で報酬が発生するため報酬発生のハードルは低いけれど報酬額も低い
  • 記事のコンテンツの内容を問わない

Adsenseメインの場合、Googleが記事や読者個人に対して適切な広告を自動で選んで配信してくれます。Adsenseの収益をメインに据えてブログ運営をはじめた場合、運営者は読者にとって役に立つ記事を書くことを意識して、収益性の低い記事でも何でも書くことが多くなります。

たとえばプログラミング学習の成果などどうでしょう。「このような物を作ろうとして、上手くいかなかった。この本が参考になって解決した」などAmazonや楽天へのリンクを貼ったらいいでしょうか。ニーズは多くても、収益性は高くありません。とにかく人を集める、読まれる記事を書けば勝ちという戦略になります。

次は企業広告がメインの場合です。

企業広告メインの特徴
  • ASP(AffiliateServiceProvider)という、広告紹介サービスを通じて、ブログ運営者の意思で配信される広告
  • 成功報酬制で、契約されなければ報酬が発生しないけれど、報酬額は高い
  • 製品、サービスを褒める内容になりがち

自分で企業の広告を探してきてブログで売り込む、そういう性質があります。

もちろんそれが悪いものだとは思いません。本当に運営者が良いものだと思って紹介している場合もあるでしょう。「これが良かった」と紹介することで、読者は迷うことなく悩みを解決する方法へたどり着くことができます。良い商品、サービスを紹介することで、企業は物が売れる、買った人は悩みを解決できる、紹介した人は報酬が手に入ります。

ASPで配信される報酬額の傾向とその問題点

ではASPで配信される報酬額にはどのような傾向があるのでしょうか。ブログを運営する立場からすると、できれば報酬の高い商品・サービスを紹介したいものです。一般的に成功報酬額の高いものはクレジットカードだとか脱毛だとか、ウォーターサーバーなんかも高いといわれれますね。売れにくいもの、高額なものが売れたときほど報酬は高くなりやすいです。

では値段が高いものをどのようにして売るのでしょうか。そもそもその商品・サービスの魅力は何なのか、どのような悩みを抱えた人がそれを求めるのか、しっかり理解した人が書いた文章であればきっと良いでしょう。

アフィリエイトで失敗する理由

アフィリエイトが上手くいかないのは、往々にしてその商品・サービスの魅力をそもそも理解していないからなのだと思います。表面的に「こういう機能がある」という知識だけを仕入れたところで、よほど訓練を積まなければ魅力的な文章に仕上げることはできません。

私はクレジットカードの審査に困ったことはないし、水道水を飲むので、こうした商品・サービスを魅力的に紹介するのは無理だと思い諦めました。それについて悩んでいる人の気持ち、その商品・サービスを求める気持ち、なぜその商品を買うことで悩みが解決法できるのかが本質的にわからないので、当然それを魅力的に紹介することができないからです。

SEOは読者のためのもの

検索は読者が的確に悩みを解決するためのツールであり、ブログを書いて利益を出したい運営者のためのものではありません。一時的にアップデートで検索順位が下がるのを免れたとしても、これから先のアップデートで利益を最優先で書かれた記事は、Googleが死力を尽くして検索から弾こうとしてくるでしょう。逆に読者の役に立ちそうな記事であれば、SEO対策のためのキーワードが含まれてなくても、関連性が高そうな記事を上位に拾い上げる傾向は出てきてもおかしくないように思います。

実際Googleのアルゴリズムアップデートで、検索順位が下がったと言った人もいますが、上がったと言う人もいるわけです。つまり読者の役に立たないと判断された記事が弾かれて、読者の役に立つと判断された記事が上がっているという、ただそれだけのことです。誠実に運営していたのに検索順位が下がったのなら、とりあえず一旦落ち着いて、自分は大丈夫だと、地に足をつけて記事を書くだけです。

ひたすら読者のためを考えて記事を作れば、これから先もどんなgoogleのアルゴリズムのアップデートが来た場合にも耐えられるわけですから、やるべきことは読者のための記事を書き続けるということだけです。この記事がどのような悩みを抱えた人の役に立つのか、自分はその悩みをどのように解決できるかを考えてコンテンツを充実させていけばいいだけです。

これからブログをはじめたい人のために

どんどんブログは稼ぎづらくなってきたと言われています。このブログは開設してから日が浅いため、そもそも検索順位が下がるということはないと思います。上がるだけです。繰り返しますがこれからブログをはじめようとする人、今はまだ検索で上位表示させることができていない人にとっては、アルゴリズムアップデートは関係なく、これから検索順位は上がる一方です。

自分の考えを整理していき、物を書くこと、それを誰かに読んでもらえるのはとてもうれしいものです。あなたの得意な分野、知識を最大限発揮して、読者の役に立つ。それでお金をいただけるのは本当に最高の趣味です。

だから憶病になる必要はありません。はじめたいと思ったときが、はじめるべきときなのです。