デザイン

Illustrator未経験ならソフトの購入と一緒に使い方を学ぼう

私は今でこそIllustratorという高額なグラフィックソフトを使用して少量のお小遣いを稼ぎ、商業デザイナーの端くれではいるものの、昔はIllustrator自体を所持していませんでした。趣味デザイナーをしていた頃はお金がもったいなくてIllustratorを買うことができなかったからです。

そんな私がどうしてもIllustratorが欲しいと思った経緯、Illustratorを購入するのに取った方法である、ヒューマンアカデミーのアドビソフト通信講座をご紹介します。

Illustratorとは

Illustratorとは、Adobeという会社が提供している、世界中で使用されているグラフィックソフトです。デザインという業界にとって、ほぼ世界標準となっています。世界標準とはどういうことかというと、真剣に取り組もうと思うなら他の選択肢はないということです。

どれほどあれこれ寄り道をしても、デザイナーを志すなら最終的にはAdobeと契約しないという選択はありません。

Illustratorの良い評判を聞いても購入に踏み切れない理由

Illustratorの良い評判をいくら聞いても、なかなか趣味デザイナーの方は購入を迷うと思います。過去の私がそうで、チラシなどを作成する際にはWordを使用していました。

クラウドソーシングサービスのデザインコンペに出るときにも、本気でWordを使用してチラシを作っていました。その当時はとりあえずしばらくWordでがんばって、デザインの仕事をもらえるようになったら購入を検討しようと思っていたのですが、今となっては後悔しかありません。理由としては、ほぼ間違いなく仕事が取れないからです。

Illustratorがないとデザインの仕事が取れない

最近のグラフィックソフトは無料のものでも機能が充実していて、Illustratorがなくてもなんとかできるのではないかと思いますよね。Adobe製品の代替としてのグラフィックソフトを紹介するインターネット上の記事も存在します。しかし実際には、Illustratorがないと仕事にならないというのがデザイン業界です。

Adobe製品の魅力はソフト自体の高機能性も大きな魅力のひとつですが、それだけではありません。大勢の人、たくさんの企業で使われているということこそが、Adobe製品の最大の魅力です。

Adobe製品は多くの人、企業で使用されている

Adobe社のグラフィックソフトは、多くの人、企業で使用されています。それがどうしたのだろう、他の人が使っていることが自分にどう関係するのだろうと疑問に思いますよね。

ではグラフィックソフトではなく、文書作成ソフトで考えてみてはどうでしょう。代表的な文書作成ソフトには、次のようなものがあります。

  • Microsoft Word
  • 日本語ワープロソフト一太郎
  • Googleドキュメント
  • WPS Office Writer

他にもあるかと思いますが、とりあえず4つ挙げてみました。いかがですか?この中で圧倒的に企業での採用率が高いのはWordです。他が質の悪いソフトだとは思いません。特にGoogleドキュメントはファイルを共有するプロジェクトなどで、好んで使用される場合もあるでしょう。しかしかなり多くの場合において、Wordが好まれるのです。

仮に一太郎の形式で、データが送られてきたとしましょう。それをwordのデータに変換できたとしても、どのくらいの精度で変換できたのか、その保証がどこにもありません。もしかしたら自分が想定していなかった変換が起きているかもしれませんし、それを確認できません。

これをIllustratorに置き換えてみましょう。他のフリーソフトで作ったデータを「Illustratorで開けます」と渡されても、不安要素が大きいのです。

また大勢の人に使われることで、学習の機会、作品のクオリティの維持という点でもIllustratorは有利になります。たとえば機能の解説記事が多かったり、高品質なデザイン素材を簡単に手に入れる機会が増えたりします。素材サイトを探しても、Illustratorの素材ばかりが見つかって、なかなかフリーソフトで使用できる素材が見つからない…なんて経験もあるかと思います。

Adobe製品はその高機能さだけでなく、ほかの環境などでも選ばれているのです。

デザインをはじめたいなら早い方がいい

今はまだIllustratorを持っていない、触ったことはあるし、なんとなく機能もわかるけど持ってはいないという方は、早めの購入をおすすめしたいです。どのように先延ばししても、いつかは必ずAdobe製品である、Illustratorが必要になります。

それにIllustratorのソフトを購入したからといって、購入後してすぐにバリバリ使いこなせるようになるわけではなく、ある程度準備期間が必要になります。触っているうちに機能や操作方法にも慣れるためにも、購入して実際のソフトを触るべきです。

とはいえAdobe製品は値段が高いですよね。IllustratorだけでなくPhotoshopも含め、きっと値段が安く手に入るのであれば、今すぐにでも手に入れたいくらいに考えていらっしゃることでしょう。

ヒューマンアカデミーの通信講座がおすすめ

実はAdobeCCを通常よりも安く、しかも使用方法の講座までついてくる方法があるんです。それがヒューマンアカデミーの通信講座です。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

Adobe製品を最も安く購入できるのは学生です。Adobeでは学生を優遇しており、アカデミック版という通常よりも安い価格で購入できるプランを用意しています。自分はもう学生ではないなんて考える必要はありません。ヒューマンアカデミーに入学してしまえば、アカデミック版の学生価格で購入することができるのです!

AdobeCCを通信講座と一緒に購入するわけですから、IllustratorだけでなくPhotoshop、その他のAdobe製品も使用することができるようになります。Adobe製品の中で使用することのできるAdobe Fontsも使用可能になります。高品質なフォント素材が自由に活用できるようになります。

特に未経験からデザイナーを目指そうとされている方、Photoshopに似たグラフィックソフトは使用したことがあるけれどIllustratorはあまり使用したことがないという方も多いと思います。これからIllustratorを購入しようという方にとって、オンライントレーニング通信講座が一緒についてくるのは安心ですね。

通信講座には閲覧期限がついていますが、通信講座の終了後もAdobeの製品は使用し続けることができます。

はじめるなら早く始めよう!

いかがでしたか。Adobeの製品は実際に購入しても、その高機能性がゆえに本当に使いこなせるか不安になることもあるかと思います。

オンライン講座がついた状態でなら、その不安も薄くなるかと思います。もしやってみようと思う気持ちがあれば、その時がはじめてみるときです。ヒューマンアカデミーの通信講座で安心のスタートを切りましょう。