Photoshop

写真素材の大きさを変えてオリジナルヘッダー画像を作成してみよう

気に入った写真素材を使用してヘッダーを作成しようとしたとき、縦横の比率が上手くあわないことがあります。せっかく気に入った素材が見つかったのに、うまくヘッダーが作れないのは悲しいですね。

そういう場合は写真素材の中のブランクのスペースを削る、あるいは増やすことで解決できます。素材の縦横比を変えてオリジナルヘッダーを作ってみましょう。

写真素材のダウンロード

写真素材は写真ACという無料素材のサイトからダウンロードしてきました。

今回使う素材はこちらです。

縦横の比率はおよそ2:3です。

おしゃれな花の写真ではありますが、ヘッダーの画像に使用するには使いづらい縦横比ですね。もっと横の幅が広い方がヘッダーとしては使いやすいものになるでしょう。

オリジナルヘッダー画像の作成手順

ここからは写真素材を加工して、オリジナルのヘッダー画像を作成する手順を紹介します。

おおまかな流れとしては次のとおりです。

  1. 必要となる画像の横幅を確保する。
  2. 横幅のふちにあわせて写真素材を配置する。
  3. 空いてしまった隙間を埋める。

素材を画像編集ソフトで開く

まずは画像編集ソフトで写真素材を開きます。私はPhotoshopというソフトを使用しています。

素材を開きました。ここから編集をはじめていきましょう。

カンバスを好みの大きさに変更する

切り抜きツールやカンバスサイズの変更などを使用して、画像のサイズを変更します。

使用する素材の右側に、透明部分が追加されました。

この透明部分を編集することができるようになりました。

写真の左右の花の部分を切り取り分割する

写真の左右に配置されている、花の部分を長方形選択ツールなどで選択し、切り抜きます。

切り抜いたら左右それぞれ、別のレイヤーに分けて貼り付けます。

切り抜いた写真素材を両端に移動させる

切り抜いた花の写真素材を、それぞれ両端に移動させます。

右の花を右端にあわせて移動させました。

切り抜いた素材どうしの間にできた隙間を埋める

右の花をサイズ変更にあわせて移動させたため、左右の花の間が大きく空いてしまいました。この隙間を埋めましょう。

花と花の間を白いスペースで埋めました。長方形ツールなどで作成できます。

そのままだと白が明るすぎますね。スポイトツールで花の周辺の写真素材の色を取得し、その色で間のスペースを塗りつぶしましょう。

うまくなじませることができました。

これでサイズ変更自体は完成です。

作例

サイズ変更ができた画像にブログタイトルなどを入れると、良い感じのヘッダー画像を作ることができます。

文字は写真の中の花の色にあわせてみました。写真と文字をあわせると、統一感があって簡単におしゃれになります。

少し青っぽく色を変えてみるのも、大人っぽくなっていいですね。

作りたいものののイメージにあわせて色も変えて楽しんでくださいね!