デザイン

【Illustrator】イラスト素材が見つからないならシルエットを活用しよう

デザイナーとして仕事をしている際、かなり具体的なイメージをクライアントが伝えられるも、低単価で受けていたためイラスト素材が買えないということがありました。

要望されているようなピンポイントの素材なんて存在しないわけですが、具体的なイメージの要望にはシルエット素材を活用すると、大体の場合はなんとなります。

実際の作例をあわせてシルエット素材の活用方法をご紹介します。

イラストが見つからないならシルエット素材を活用

お客様は写真を持っていない、イラストもない、でも希望のイメージはかなり具体的にある。そのイメージを叶えるような素材が見つからない!

こんな状況でなんとかしたいと思った時は、シルエット素材を使用することにしています。

シルエット素材は以下のようなメリットがあります。

  • 数が多く手に入りやすい。
  • 汎用性が高い。
  • 雰囲気でごまかせる。

シルエット素材といっても、真っ黒な状態で使うと寂しい印象になってしまいます。

単純に塗りつぶしの色を変えれば解決です。以下の記事で塗りつぶしの色を変えるアイディアと方法をご紹介しています。

【Illustrator】塗りつぶしでベクターイラスト素材を活かすアイディアベクターイラスト素材は、形(パス)と塗りつぶしで構成されています。 形を変えなくても塗りつぶしの色を変更することで、ベクター素材を...

自分がデザイン案件で困った状況について

実際に私がヘッダー作成の案件で受けた要望は以下のとおりです。

子供の年齢は、女の子で1歳と6歳の設定。
1歳の子がパパに肩車されていて、6歳の子はママと手を繋いでいて、白い砂浜で、青い海を眺めているイメージ。

お客様からの写真素材、イラスト素材の貸与はありません。イラストを外注しようものなら完全に赤字です。

この状況でなんとか要望されているイメージを形にしていかなければなりません。

この要望が自分にとって難しいものであると思った要因を挙げます。

  • イメージとなる家族は前を向いているのか後ろを向いているのかわからない
  • しっかりしたイメージを固めると背景で破綻する

この2つの要因について、それぞれ詳しくご紹介します。

イメージとなる家族はどの方向を向いているのか

海を眺めているイメージというご希望をいただきました。

実はこれには家族が前を向いているパターンと後ろを向いているパターンの二通りが考えられます。どちらにするかによって探すイラストが変わります。

家族が前を向いているパターン

家族が遠くから画面近くの海を眺めるパターンです。これは家族のイラストは正面を向いている必要があります。

家族が後ろを向いているパターン

画面近くの家族が、遠くの海を眺めているパターンです。この場合家族のイラストは、背を向けていることが想定されます。

しっかりとしたイメージを固めると背景で破綻する

先ほど2つのイメージ案をご提示しました。具体的なイメージを詰めていきましょう。

  • この家族は砂浜のどこに立っている、あるいは座っているのでしょうか。
  • 背景のイメージの中で、どこまでが砂浜で、どこまでが海になるでしょうか。
  • 砂浜には何があるでしょうか。

状況の設定をはっきりと突き詰めていくと、ほぼオーダーメイドのイラストが必要になります。

とにかく状況にあう素材がないということがわかります。

苦肉の策として出した案が、シルエット素材を活用するという案です。

シルエット素材を活用してデザインしよう

苦肉の策としてシルエット素材を活用することを考えました。以降私が取った手順をご紹介します。

シルエット素材・テクスチャ素材をダウンロード

私が使用しているのはシルエットACというサイトです。こちらの2点のIllustrator用の素材をダウンロードしてきました。

Illustratorって何?という方はこちらをどうぞ。

Illustrator未経験ならソフトの購入と一緒に使い方を学ぼう私は今でこそIllustratorという高額なグラフィックソフトを使用して少量のお小遣いを稼ぎ、商業デザイナーの端くれではいるものの、昔...

シルエット素材を好みの形に加工する

これらの素材を切り取ったり、パスを変形して好みの形にしていきます。

一方の素材からお母さんと6歳くらいの女の子を切り出して、女の子の身長を低くし、一方の素材からお父さんと1歳くらいの子を切り出して、一つの画像にしました。

とはいえ真っ黒な状態は味気ないですね。色を変更すればOKです。

シルエット素材の色を変える

冒頭でもご紹介しましたが、シルエット素材の色を変える方法は以下の記事でご紹介しています。

【Illustrator】塗りつぶしでベクターイラスト素材を活かすアイディアベクターイラスト素材は、形(パス)と塗りつぶしで構成されています。 形を変えなくても塗りつぶしの色を変更することで、ベクター素材を...

今回は上記リンクの中で紹介している、クリッピングマスクでシルエット素材を切り抜く方法を使用しました。

作成したシルエットにあわせて、ピンクと水色のグラデーションの水彩テクスチャでクリッピングマスクを作成した状態がこちらになります。

ずいぶん印象が変わりました。実際のデザインで活用するイメージがわいてきますね。

実際の作例

私が最終的に作成したデザインはこちらになります。背景の色との都合で、当初使用したピンクと水色のグラデーションの水彩風素材をやめて、緑色のテクスチャを採用しました。

自分の中の評価として、実際に「家族はどこに立っている」という状況を細かく設定しなかったことが良かったと思っています。

具体的に砂浜の中で、どの位置に立っているという状況を設定してしまうと、前述のとおり背景と家族のイメージが破綻してしまいます。なんとなく程度の砂浜のイメージ、家族がそこにいるイメージに留めることで、破綻を回避できたかと思います。

素材の取得について

今回の作例で使用した素材は、ご紹介したシルエットAC、写真AC、イラストACから無料でダウンロードすることができます。

シルエットAC 家族のイメージを作成するのに使いました。
写真AC 水彩テクスチャでシルエットの印象を大きく変えるのに使いました。
イラストAC その他周辺の海のイメージのイラストで使いました。

写真ACは写真というサイト名ではありますが、スタンダードに使えるテクスチャ素材もそろっています。

これら3つのサイトは、どれか一つのサイトに会員登録するだけで、すべて無料かつ商用利用可能でダウンロードすることができます。ただ快適にIllustrator用の素材を取得しようとすると有料会員になる必要があります。

私はとりあえず無料会員としてこれらのサイトを使用しはじめ、最終的にデザイナーとして仕事をしていく中で、素材を快適に使用したいという気持ちが強くなり、有料会員になりました。

とりあえず無料会員登録だけでもしておくと何をするにしても便利です。