ブログ運営

過去記事の修正でブログのアクセスアップをめざそう

ブログの過去記事を修正していくとアクセスアップをめざすことができます。

理由としてはブログを書いているあいだに、ブログ記事の執筆能力自体が成長しているからです。たくさん記事を書いたけれどアクセスが伸び悩んでいるという方は、過去記事の修正を試してみましょう。

過去記事を修正するメリットをご紹介します。

過去記事の修正でブログのアクセスアップをめざそう

たくさん記事を書いてから過去記事を修正することで、ブログのアクセスアップをめざすことができます。

理由は以下のものが挙げられます。

  • たくさん記事を書けば記事の執筆に慣れるから。
  • よりわかりやすい表現を身に着けるから。
  • キーワード、SEOに対する意識が変わっているから。

高い記事執筆能力を身に着けた後でブログの過去記事を修正すると、より高品質なブログを書くことができます。

たくさん記事を書けば記事の執筆に慣れる

たくさん記事を書けば記事の執筆に慣れてきます。

たとえばこちらは私がブログの運営をはじめて、5記事目のものになります。

https://sprout-ed.com/life-continuation2/

当時は次のようなことを考えて記事を書いていました。

  • とにかく記事を充実させたい。
  • 読者の役に立つ記事を書きたい。

とにかく記事を書いていたら、記事を書くこと自体には慣れてきました。

読者の役に立つ記事を書くということは当たり前のようにできるようになってきて、ほかのことを考える余裕が出てきます。

50記事も書いていると、もっと記事の品質を上げることができないかということを考えるようになります。

  • もっとわかりやすい記事を書くにはどうしたらよいのか?
  • もっと読まれるブログにするにはどうしたらよいか?

どうしたらよいかを考え、工夫を続けていけば、自然とブログの記事執筆能力が上がりました。

たくさん記事を書けばよりわかりやすい表現を覚える

たくさん記事を書けば、より読者にとってわかりやすい表現を覚えていきます。

たとえば以下のような工夫を加えることができます。

  • 箇条書きにする。
  • 表にする。
  • 重要な文をボックスに入れて目立たせる。
  • 段落をわける。
  • 一文が短い文章にする。

当初は私はとにかく文字を書くということばかりに注力していました。

たくさん記事を書いていくあいだに、記事のわかりやすい表現の工夫をいろいろ試してみることで、ブログを書くためのパターンというものを覚えていきました。

50記事を書いた後に過去記事を見ると、修正したい点にたくさん気づきました。記事のわかりやすさは記事の読まれやすさに直結します。

過去記事をわかりやすく修正することで、アクセスアップが期待できます。

キーワード、SEOに対する意識が変わってくる

たくさん記事を書く間に、どうしたら自分のブログは読んでもらえるようになるだろうかと考えるようになりました。

記事の執筆、文章を書くこと自体に慣れたこと、かんたんなブログのキーワードの探し方について練習しました。

キーワードが探しやすい記事で探し方を練習することで、キーワードの探し方がうまくなりました。

私はブログをはじめる前に、SEOについて様々なブログを読んでいました。ブログをはじめたかなり初期の頃から、ブログを読まれるにはキーワードが重要と感じていました。

雑記ブログがアクセスを集めにくいのは本当?私がブログをはじめる際に、「専門的に何かひとつのことを書くブログの方がアクセスが集めやすく、あれこれ色々書く雑記ブログはアクセスを集める...

50記事を書いているあいだにキーワードを盛り込んだ記事の書き方を学びました。

キーワードを意識せず書いた過去記事を修正することで、アクセスアップが期待できます。

とにかくブログを書いて、過去記事を修正しよう

残念ながら最初から良い記事を書くことはできないので、とにかく記事を書いてみましょう。

書きたいことがあるのにブログが書けないならキーワードを忘れようブログで書きたいことがあるのにどうしても記事の執筆が進まないときがあります。 きっと人の役に立つだろうけれど、検索キーワードがない...

ブログの書きかたをいくら読んでも、おそらく最初から品質の高い記事を書くことはできません。

私自身はキーワードを意識しない、思ったままの記事をたくさん書いてきました。

ただそれではアクセスアップは期待できないということを理解していたので、よりブログを良くするための工夫を常に考えてきました。

結果的にブログの記事執筆能力が上がり、良いブログが書けるようになりました。

効率は悪かったのかもしれませんが、自分の中では納得しています。

100記事、300記事を書けば、さらに良い記事を書けるようになるだろうと思います。そのときブログの過去記事を読めば、修正するべき点が見つかるでしょう。

また少しづつブログを成長させていき、アクセスアップをめざしましょう。