ブログ運営

ブログを書き続けることができるようになったので方法を解説するよ

私はこのブログの運営をはじめてから、70記事を書きました。

何の成果もあげられないまま書き続けるのはなかなかつらいです。でもそこそこ慣れることができました。

もう本当につらい、挫折しそうだと思ったとき、ブログを書き続けようと思えるようになった方法を紹介します。

ブログを書き続けることができるようになった方法

ブログを書き続けることができるようになった要因はいくつかあります。

  • とにかくブログを書き続けるしかないと諦めた。
  • 目標とする記事数に対し現状を把握した。

とにかくブログを書き続けるしかないと諦めた

とにかく書くより仕方ないと諦めたことで、ブログを書き続けることができるようになったと思います。

アクセスがあってもなくても、とにかく書き続けていかなければブログを成長させることはできません。冷静に自分の書いた記事の数を見て、もっと書かなければという意識ができました。

ブログの毎日更新は必要?Wordpressで70記事書いた私が答えますブログは1日に1記事、毎日更新しようという意見をたびたび見かけます。 私はWordpressで70記事を書きましたが、ブログの収益...

仮に自分がのんびり書けば、ブログの成長も遅くなります。

ある程度早い段階で成果を出したいと思い、そこそこのペースで記事を書く覚悟を決めたことで、ブログを書き続けることができるようになりました。

目標とする記事数に対し現状を把握した

自分が「このくらいの時期までに何記事書きたい」という目標を達成するには、これから何日間で何記事書かなければいけないということを冷静に認識しました。

私は思いつきでブログの投稿ペースを把握するためのチェックツールを作りました。

【初心者ブロガー向け】ブログの投稿頻度を把握するツールを作ったよ初心者ブロガー向けにブログの投稿ペースを把握するためのツールを作成しましたので、ご紹介します。これからブログの収益化を目指している人にお...

このツールは「誰か使ってくれたらうれしい」と思い作ったものですが、実際に自分のブログの記事数を元に何回かテストしてみました。

私はなんとなく書きながら100記事という漠然とした目標を持っていましたが、実際にこれからどのくらいのペースでブログを書く必要があるかを理解していませんでした。

具体的に何月何日に100記事達成したいか?最終的に何記事書きたいか?

達成するにはとにかく記事を書かなければいけないということがわかりました。最終的には、一日数記事のペースで書き続けるべきだという結論に至りました。

仕方がないから本気になって書こうと決めたことで、めんどくさい、さぼりたいという感情が減ったように思います。

実際に当時のブログの記事投稿ペースをチェックした結果

当時(2019年5月初旬)私は2、3日に一度ブログを書いて、なんとなく6月か7月くらいの時期に100記事に到達したらいいなと思っていました。

2、3日に一度しか記事を書かない場合、100記事到達に一年かかります。

チェックしてみた結果、6月30日に100記事を達成するには、1日に1記事が必要であることがわかりました。自分が書かなければ記事は増えないので、毎日投稿せざるをえません。

できればスケジュールに余裕をもって達成したいと思った結果、1日に1記事を書いても安心することなく、次の記事に取り掛かる習慣ができました。結果1日に2、3記事が書けるようになり、このままのペースを保つことができれば6月初旬に達成することができそうです。

たまに不安になってもまた挑戦しよう

とにかく記事を書かなければブログは成長しないということを理解していても、それでも不安になることは多いです。

自分は結局ブログを書き続けていていいのか?と不安になることもいまだに多いです。

将来が不安になっても結局行動し続けるしかない話【他人と比較は不要】将来の見通しがつかないと不安になります。これから自分や社会はどうなるのか、先の見通しがつかないと、行動し続けるのが困難になります。 ...

不安になると行動が萎縮しがちですが、正直無駄な時間でしかありません。もうあと1記事、あと1記事を続けるだけで、ブログの記事数は増えていきます。またもう一度ブログを書きましょう。

【ブログ収入が得られない】挫折しそうならSNSをはじめようアフィリエイトで収入を得たいと思いブログをはじめる人は多いでしょう。しかしその大半が、収入を得ることなく挫折していきます。 ブログ...