ブログ運営

大量にブログを書くと文章力を鍛えることができる話

私はこのブログの運営をはじめてから、50記事を書きました。

1記事あたり2000~3000文字の記事が多いので、少なく見積もってもだいたい10万文字です。そのくらい書けば文章力が鍛えることができました。

書き続けるあいだは、とてもつらいと思う時期もありましたが、そこそこ慣れることができました。ブログを書いたら文章力を鍛えることができるという話をしようと思います。

文章力を鍛えたいなら大量にブログを書けばOK

文章力を鍛えたいなら大量にブログを書けばOKです。

作業量さえこなしていけば、最初は難しいと感じていたことであっても、次第に慣れてきます。

料理でもなんでも作業量をこなせば上達します。

作業量をこなせば大体のことは上達する

当たり前かもしれませんが、作業量をこなせば大体のことは上達することができます。

【事実】経験をたくさん積めばなんでも上達するブログを書きはじめてしばらく経ちました。30記事以上を書いてきて、ずいぶんブログを書くという行為自体に慣れてきたように思います。 ...

料理でも裁縫でも、日曜大工でも、なんでもいいです。最初は小さくはじめて、上手くできないかもしれませんが、延々と続けていけば多少は上達していきます。

ブログを50記事書いたら文章力を鍛えることができた

私自身、ブログを50記事書いたら文章力をそこそこ鍛えることができました。

ついでにSEOに関する知識も身に着けることができたと思います。10万文字も書いていけば、少しは上達するというものです。

根拠

過去に書いた文章を読むと改善点がわかる

たとえば「ここは表にした方がいいな」だとか、「キーワードを入れることができないと思っていたけれど、キーワードが入れられる」だとか、過去に自分が書いた文章を読んで改善点を見つけることができます。

過去に自分が書いた文章を読んで、品質が悪い、改善するべき点があると感じるということは、過去の自分よりも文章力が上がったということを示しています。

今の自分の文章力が優れているかというと、まだまだ成長できるだろうと思います。100記事、300記事書いてから自分の文章を読み返せば、また改善点が見つかるでしょう。

ブログに書く内容は意外となくならない

大量にブログを書こうと言っても、ブログに書く内容がなくなるという悩みはあると思います。ブログに書くことがなくならないかというと、意外とそうでもないです。

30記事くらい書いたころは、本当にブログを書くのがつらかったです。

  • ブログを書くのがめんどくさい。
  • ブログを書くネタが見つからない。
  • ブログへのアクセスがなくてつらい。

本気でつらかったのですが、ここでブログを辞めてしまえばおしまいだと思い、必死に書き続けました。

50記事くらい書くとこうしたことはなくなりました。

  • ブログはそこまでめんどくさくない。とにかく書き終えよう。
  • ネタはわりと見つかる。
  • アクセスは少なくても無視してブログを書こう。

ブログを書く上での文章力が総合的に鍛えられたことで、ネタが尽きるということは少なくなりました。

絶対に自分が何か書かなければ、ブログの記事数は増えていかないと諦めたことで、どうしてもネタを見つけて記事を書かなければいけないという信念を持つことができました。

良いブログを書くことを真剣に考えていればOK

適当に100記事書いても、300記事書いてもブログの文章力は鍛えることができないでしょう。でもより良いブログを書こうと真剣に考えていれば、文章力は自然と鍛えることができます。

そして文章力が鍛えられることで、さらにブログの記事ネタが見つからないという状況は減ってきます。とにかく最初は本気で1記事1記事を書き、それをつづけていけば自然と記事の数は増えていきます。

どうしてもつらいというときは、過去の自分を振り返ってみましょう。自分は成長した、これからも成長するという意識を持てば、割とつらくなくなります。今日の1記事を書いて、一歩づつ前に進みましょう。